記念切手の買取します!

集めた記念切手を処分したい人へ


郵便局に行くと、記念切手の発行日が記されたポスターが展示されている事があります。
何らかの記念をお祝いして発行されるのが記念切手で、1年間に数回の発行が行われています。
発行枚数が決まっているので、買い急ぐ人も多いのですが、切手収集をする人の数が昔と比べると減っているため、発行日以降でも購入することが出来るケースは多いのです。
記念切手は郵便物に貼って使う事も出来るため、郵便局の窓口で現在販売している切手を見せて貰い購入する人も多くいますが、集めすぎてしまい、使わないので処分をしたいと言う人もいる事でしょう。
切手を買取るお店はネットで見つける事が出来ますし、直接お店に持ち込めない場合は郵送などを利用して買取りして貰う事も出来ますよ。


切手シートはそのままで


記念切手を購入する人の中には切手シートを買う人もいますが、切手買取りを利用する場合はそのままの状態で査定を受けるのがお勧めです。
郵送を利用して切手をお店に送る時に、切手シートをミシン目部分から折り曲げてしまうと価値が下がってしまいます。
切り離してバラバラにしても切手の価値を損ねてしまうのでそのままが良いと言う事です。
郵送や宅配便などを利用して切手シートを送る場合は、切手シートをビニール袋などに入れてあげてから厚紙などの間に挟んで送れば折れ曲がってしまう事も無くなるので安心ですよ。
尚、切手の買取りを利用する時は運転免許証などの本人確認書類が必要になります。
これは古物商許可を得ているお店の特徴の一つでもあり、郵送などを行う場合には証明書類の写しを忘れずに用意しておきましょう。